能作 立山のぐい呑

【富山の絶景をぐい呑に】
富山県高岡市の伝統産業である「鋳物」の加工技術で培われた鋳造技術をもとに、錫(100%)を用いて製作されています。錫はイオン効果が高く、水を浄化し飲み物をまろやかにするといわれています。古くから「錫の器に入れた水は腐らない」や「お酒の雑味が抜けて美味しくなる」などと言われ 酒器や茶器などに使われてきました。また錫は熱伝導率が高いので、器を冷蔵庫に1-2分入れるだけで、注いだお酒もよく冷えて冷酒にぴったりです。ぬる燗までの温度でも、美味しく頂けます。
通常、錫製品は硬度を持たせて加工しやすくするため、他の金属を加えますが能作の錫は金属特性を生かすために何も加えず錫100%の製品としています。富山の絶景、立山連峰のパノラマを模したぐい呑には、それぞれの山の位置が分かるよう、薄紙を付けて表示しています。

黒部市地域観光ギャラリー
「のわまーと]

営業時間/9:00-19:00
年中無休

〒938-0802
富山県黒部市若栗3212-1
TEL:0765-57-2853
FAX:0765-57-2854